« 本・いろいろ | トップページ | ノー・モア・ドラッグ・ラグキャンペーン »

2008年9月 5日 (金)

院内・院外

9月1日は、和漢診療科の受診日でした。


そこでは、「薬は院外で」というのが基本なので、いつも何も言わなくても
院外処方にされていたのですが・・・・


みなさんも、ご経験済みかと思いますが、院外薬局って、
いろいろ聞いてきたり、面倒じゃないですか?


そこで今回、和漢診療科で、院外薬局のことを愚痴ってみました。



私 「あのーいつも院外で薬もらうんですけど、院外薬局に
   行きたくないんですよね。だって、いつも余計なこと言われるし・・・」


先生 「例えば?」


私 「薬が変わると、“今回薬が違いますけど、何か気になる症状でも?”とか、
   “お前は医者か!”と言いたくなるようなことを聞かれるんです。
   でも、薬局って、プライバシーもないし、そんな場所で
   “今回は○○の具合が悪くて”とか、言えないですよね?
   それなのに、あれこれ聞かれるし、すごく嫌な思いするんです。」


先生 「それはたしかに、余計なお世話ですねぇ。そういう時は、
     “主治医と相談してますから”とか言って、それ以上何も言わなくても
     いいと思いますよ。」


私 「前に、膀胱炎で薬をもらいに行った時でも、“これは膀胱炎の薬です”って
   大きな声で言われたし、周りの人たちに丸聞こえだったんですよー!
   そういうのも嫌だし、でも、病院って“薬は院外で”ってなってるし・・・
   どーにかならないもんですかねぇ?」


先生 「じゃ、院内に変えますか?和漢の場合、煎じ薬なんかは院内で出すので、
    他の科に比べて、院内で薬を出すのは大目に見られてるんですよ。
    だから、そんなに嫌だったら、変えますよ。」


そ・・・そうなんだ・・・・そうなら、もっと早くに変えてもらえば良かった・・・・



それにしても、愚痴ってみるもんです。


院外薬局が嫌な方は、先生に愚痴ってみるのもあり!かもしれませんよ。
というか、院外薬局であれこれ聞かれるのがなくなってくれれば、
それでいいのにな・・・・はぁ・・・


|

« 本・いろいろ | トップページ | ノー・モア・ドラッグ・ラグキャンペーン »

コメント

はひーん、気がつけば記事が2つも!!

和漢診療科ってのがあるの?って何を今さらって質問でスイマセン(^^; 
ぶってもいいわよ…

そうそう!薬局!!言う言う言う言う
私は下剤とか、安定剤とか、の説明で(もう何年も飲んでいる薬に余計なこうしゃくはいらんっとおもいつつ聞く)
便の出はどうですか?これで出ますか?の『ベン』やら、夜は眠れませんか?今でもまだ不安になりますか?の『フアン』って単語の部分だけが声が小さくなる微妙な心遣い
隣にいる人には聞こえていると思うけど(--;
しかも中途半端に声を小さくしたらきっと余計聞きたくなるんと違うやろか?

そして医者みたいな事、聞く聞くー
それをココで答えてなんとなる?と思うよ~
私はこうめちゃんの先生が言われたように

『診察の結果主治医の判断ですから』って冷たい口調で言うの 

院内で処方してもらえるようでよかったね~
私は院外でいいや!おばちゃんでもないのに最近はっきり言えるようになってきたのよね~
おかしいわ(‐^▽^‐) オーホッホ


*今【確認】で確認したらめっちゃ長いわコメント
ええやろ?ええか~? 送信するで、いくで~~~

投稿: 花ハナ(^-^)ノ | 2008年9月 5日 (金) 20時07分

だよねだよね~
 
あんまりうるさかったから、違う店に変えたっちゅーの。
 
院内がいいんだけどね、ホントは。
だけどさ、ウチの病院は劇薬じゃない限り、院外なんだよな~、確か。。。

投稿: rider | 2008年9月 5日 (金) 21時43分

自分はドライブスルーの院外薬局を利用しています。
周囲を気にしなくていいのはとても気楽です。

はじめて行ったのは化学療法中で
指がしびれるため漢方薬を処方してもらったのですが
薬剤師さんに症状を言うと
「え?お薬、婦人科から出てますけど」
って言われました。
あまり知識のない人だったのかな…


投稿: あよ | 2008年9月 5日 (金) 22時14分

花ハナさん
んもぉ~花ハナさんったら~・・・・バシッバシッ(←ぶってみました・笑)
和漢診療科、M県にはないですか?

病院の診察って、だいたい5~10分くらいで、あっという間に
終わっちゃうじゃないですか。
でも、和漢診療科は、30分くらいかけて体全体のことを問診されて、
心配事をすべて相談できるので、いいですよ~
最近は、「日頃の溜まったうっぷん」を和漢診療科の先生にぶつけ、
すっきりして帰ってくる!という状態になりつつあります(笑)
ホントにどんな話でも聞いてもらえるんですよー。
M県に、もしあったら、オススメしたいくらいです


>もう何年も飲んでいる薬に余計なこうしゃくはいらんっとおもいつつ聞く
そーなんです!!!!!!
「あんたより、私の方が、この薬のこと知ってるわい!!」と思うんですけど・・・
毎回、余計なこうしゃくがついてくるんですよ
まぁ、向こうもそれが仕事なんだろうけど・・・


>おばちゃんでもないのに
えっと・・・ここ、ツッコミ入れておけばいいんでしょうかねぇ?(笑)


長いコメント、うれしいですよ
そして、それ以上に長い返事を書く私・・・・
まぁいいか(笑)
私も送信~

投稿: こうめ | 2008年9月 7日 (日) 00時52分

riderさん
>違う店に変えたっちゅーの。
覚えてますよ~、その話。
私も、違う薬局を開拓しなきゃ!と思って、他の薬局とか
行ってみたりしたんですけど、たいていどの薬局もしつこいんですよー
なんでみんなそうなるんですかねぇ?
院内でいいなら、丸くおさまるのになー。

投稿: こうめ | 2008年9月 7日 (日) 01時00分

あよさん
>ドライブスルーの院外薬局を利用しています。
もしやそれは・・・イ○ンの薬局ですか?
あれ、便利でいいですねー。
うちの近くには、そういうドライブスルー薬局はないんですよ。あればいいんですけど・・・


>「え?お薬、婦人科から出てますけど」って言われました。
なんか、こういうのもあんまりですねー。
わからないなら、もう黙って薬をくれ!と思うのは私だけでしょうか・・・・

投稿: こうめ | 2008年9月 7日 (日) 01時08分

こうめさん、こんにちは♪
あるわ~私も院外処方話題。
今は違うところへ行っているのですが、
以前行っていたところで私の前の方が大きな声で聞かれていて、ちょっとどきどきしてしまいました。もちろん、薬局でも間違いがあってはならないとの体制だと思いますが、
薬にもプライバシー気配りがほしいですよね。

投稿: トマト | 2008年9月 8日 (月) 15時52分

はじめまして・・リリーです。
ガンマップで地元を選んでこうめさんの所におじゃまさせてもらいました。
私は今年の1月に手術をしたばかりです。がんの種類は違いますが婦人科のがんです。
年もだいぶ上ですがよければ仲良くして下さいませ。

投稿: | 2008年9月10日 (水) 19時41分

トマトさん
レス遅れてごめんなさい!


>私の前の方が大きな声で聞かれていて
あります!あります!
膀胱炎で薬局行ったとき、私の前の人が「膀胱炎の薬ですね~」って、
大きな声で言われてて、「私と一緒じゃないの~。ってことは、私もあんな風に
言われちゃうのね~」って、嫌な思いをしました。
確認するのは大事だと思うけど、大きな声で言ったり、医者でもないのに
症状を聞いてきたりするのは、やめてほしいなぁと思うのですが・・・

投稿: こうめ | 2008年9月13日 (土) 00時12分

リリーさん
はじめまして!ようこそ
コメントを読み、とてもうれしかったです。
レスが遅れてしまったこと、お許しくださいね。


>ガンマップで地元を選んで
ということは・・・同じ県なのですね。
こちらこそ、どうぞ仲良くしてくださいね
私は今年の11月で、術後6年になることもあり、ブログにはあまり病気のことは書いていないのですが・・・こんなブログで良かったら、またいつでも見てやってください。


リリーさんは、1月に手術をされたばかりとのことで、まだいろいろ不安に思って
いらっしゃるかと思いますが、私が仲良くさせていただいてるブログ仲間のみなさんは、とても明るく楽しい方ばかりで、話していると、元気がもらえます。
良かったら、ほかの方のブログも読んでみてくださいね

これからも、どうぞよろしくお願いします

投稿: こうめ | 2008年9月13日 (土) 00時27分

ありがとうございます。
ブログリンクで紹介されている方のはざっとですけど全部読ませてもらいました。
私とは比べものにならないような闘病をされているのだと・・中には亡くなられた方もいて涙が止まりませんでした。
こうめさん始めみなさんの院外処方の話、私も経験があります。本当に書いてある通りです。
例えば私はホルモン補充療法をしているので貼り薬をもらう度に薬剤師の声が響くのと毎回違う人なのでこの貼り薬は・・と説明が始まります。卵巣ないのバレバレじゃ~ん、なんでこっちが恥かしい思いしないといけないの?です。
また、遊びにきま~す。

投稿: リリー | 2008年9月13日 (土) 20時35分

お久しぶりです。ブログ更新されて良かった!
私も院外薬局のカルテに言ってもないのに「卵巣がんで見つけた時には進行しており、転移もあった。」なんて書かれており、相当不気味です。吐き気止めをもらった時に気づかれたようなんですが、誰から聞いたのか。言ってないと思うんだけど。
医療事故を防ぐためとは思うんですが、はっきり言ってプライバシーの侵害ですよね。

投稿: ねこた | 2008年9月15日 (月) 20時27分

リリーさん
>私とは比べものにならないような闘病をされているのだと
みなさん、闘病の大変さを感じさせないくらい、素敵な方ばかりなんですよ

ガンにはならない方が良かったと思うけど、ガンになったからこそ
みなさんと出会えたわけで・・・このご縁をずっと大切にしていきたいなって
思っています。


>毎回違う人なのでこの貼り薬は・・と説明が始まります
わかりますー!!
私は和漢診療科で処方してもらった漢方をいつも同じ薬局でもらうのですが、
毎回違う薬剤師さんなので、いつも薬の説明されるんですよー
「同じ薬局なんだから、この漢方ずっと飲んでるってわかるやろ~?
説明はいらんやろ~?」と、心の中で叫んでいます
「また説明かよ~」と、薬局で疲れ果てる私です

投稿: こうめ | 2008年9月15日 (月) 22時42分

ねこたさん
こちらこそ、お久しぶりです。
ご心配をおかけしました。すみません


>相当不気味です
た・・・たしかに・・・・
なんでそんな情報まで勝手に仕入れてるんでしょうねぇ?
医療事故を防ぐためだったとしても、院外薬局は、やりすぎだと思うんですけど・・・
そこまでやりたいなら、薬の受け取りを個室にするとか、もっとプライバシーを
守ってもらいたいですよね。

投稿: こうめ | 2008年9月15日 (月) 22時49分

こうめっちー!お久しぶりぶり!

私は、薬局で名前呼ばれた瞬間から
「あんだよー、文句あんのかよー」
的な空気をかもし出して、薬をもらいに行きます。
この前は、空気が読めない人だったので
軽く舌打ちしてため息をついておきました。
ヤな患者でしょ~!!いけないよねぇ。反省です。

前に、おばあちゃんに
「調子はどうですか~?」と聞いた薬剤師は、
長々とお婆ちゃんの話を聞くハメになってました...

投稿: がんこ | 2008年9月16日 (火) 12時13分

こうめさん お久しぶり~

私も院外薬局の薬剤師に「どうですか?」と聞かれてムッとしたことあります。あんたに答える必要なし!という目でギロッとみたらその後は言わなくなったわ。聞き方があるでしょうに。。。薬剤師だったらお薬のことで何かあるか?ということですよね~

投稿: さなりん | 2008年9月21日 (日) 12時38分

こうめさん、はじめまして
『卵巣がん.com』を運営している木下と申します。

貴サイトを紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。

実際に病気を患った方の日記や協会、サイトなどを掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

御了解頂けるようでしたら、
折り返しリンクの掲載方法の詳細をご連絡差し上げます。

ご多忙かと思いますが、
何卒よろしくご検討お願いいたします。

投稿: 卵巣がん.com | 2008年9月26日 (金) 01時58分

がんこさん
激しくレス遅れてしまいました・・・すみません・・・
このお詫びは体で・・・(って、しつこい?笑)


>「あんだよー、文句あんのかよー」
この“あんだよー”を読んで、「芸人の神無月がやる萩原流行のモノマネ」を
思い出しました(←わかります?)


>ヤな患者でしょ~!!
いやいや~そこまでやりたくなる気持ち、わかりますよ~。
だってホントにしつこい人とかいますもんねぇ。


>長々とお婆ちゃんの話を聞くハメになってました
ぶははは~~~~!!!これ、ウケました
そういうおばあちゃんにとっては、院外薬局も役に立ってるのかもしれないですねー。

投稿: こうめ | 2008年9月29日 (月) 23時14分

さなりんさん
ううっ・・・さなりんさんにも、レスが激しく遅れてしまいました・・・本当にすみません


>薬剤師だったらお薬のことで何かあるか?ということですよね~
そうなんですよね~。
薬の飲み合わせとか、薬のことを教えてくれるならわかるのですが、
「なんで薬局で、病状を詳しく語らなきゃならんのじゃ~~~!!!」と
言いたくなるようなことばかり聞いてくるんですよねー。
そういうの、やめてほしいですよね

投稿: こうめ | 2008年9月29日 (月) 23時22分

『卵巣がん.com』の木下さま
お返事するのが遅れてしまい、申し訳ありません。

私はもうじき術後6年で、病気のこともほとんどブログには書いていない状況
なのですが、こんなブログでもよろしいのでしょうか?

「がん=死」ではない、ということを伝えていけたら・・・と思い、ブログを始めたので、
ブログを通じて、同じ病を持つ方達の励みになれればうれしく思います。

こんな拙いブログでも良かったら・・・ぜひリンクさせていただきたいと思います。
よろしくお願い致します。

投稿: こうめ | 2008年9月29日 (月) 23時44分

こうめ様
お返事ありがとうございます。

病気のことだけではなく、同じような悩みを持っている人の
日常生活を紹介することも大切だと思っております。

それでは、改めてお伺いしたい点がございます。
訪問者の方が闘病記を探しやすいように
紹介文を詳しく掲載したいと思っております。

以下の3点を紹介していただければ幸いです。
1.サイトの説明文
2.病歴、現在の症状
3.訪問者へのメッセージ

ご都合の良い範囲内で結構でございますので
どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。

投稿: 卵巣がん.com | 2008年10月 4日 (土) 10時31分

『卵巣がん.com』の木下さま
またお返事するのが遅くなってしまい、申し訳ありません。

さっそくですが、3点、書かせていただきます。


1.サイトの説明文
30代卵巣がん患者の日記です。今は再発もなく元気に生活していますが、病気のことや普段の生活をとおして感じたことを書いています。

2.病歴、現在の症状
不妊治療に取り組んでいる途中で、卵巣が腫れているのが見つかり、2002年11月に手術し、左の卵巣・卵管を摘出する。
病理検査の結果、卵巣がん(ステージⅡa)と言われ、抗がん剤治療を受ける。
術後5年までは、年1回のCT検査と2ヶ月に1回の血液検査を受けていたが、今は5年過ぎたのと転移や再発がないのとで、CT検査は無し、血液検査のみ(半年に1回くらい)受けている。

3.訪問者へのメッセージ
2008年11月で術後6年になることもあり、私のブログには、ほとんど病気のことは書いていません。
がんになっても普通に暮らせるんだ、ということをわかってもらえたら・・・と思い、ブログを始めた次第です。
なので、書いていることも、普段の生活のことが中心です。
こんなブログでも良かったら、どうぞ遊びにいらしてくださいね。


以上です。よろしくお願い致します。


追伸:私のほうでも、そちらのページをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

投稿: こうめ | 2008年10月19日 (日) 15時51分

紹介文ありがとうございました!

全文そのまま掲載させていただきました。
以下のURLでご確認ください。
http://www.ransogan.com/blog/

修正点、その他ご要望がございましたら
何でもお気軽にお申し付けください。

当サイトをリンクフリーでございますので
どうぞよろしくお願い致します。

投稿: 卵巣がん.com | 2008年11月12日 (水) 18時01分

卵巣がん.comの木下さま
掲載、ありがとうございました。
さっそくこちらの方でもリンクさせていただきました。

同じ病を持つ方達のお力になれますように、と願っております。

投稿: こうめ | 2008年11月13日 (木) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院内・院外:

« 本・いろいろ | トップページ | ノー・モア・ドラッグ・ラグキャンペーン »