髪型

2007年7月13日 (金)

エコ(?)な髪型

今日は13日の金曜日・・・

・・・ってことを言いたかったんじゃなくて、
今日は美容院に行ってきました~♪


美容院に行く前
   ↓
070711_0033
ここまで伸ばしていました。

さて、どこまで切ったでしょうか?












見たい?




ホントに見たい?




ホントにホントに見たい?





え~どうしようかなぁ~?







もったいぶりすぎました・・・・(^^;)
みなさん、石投げないでくださ~い!!
ごめんなさ~い!!




結局・・・・こうなりました↓

070713_2058
30cmは切ったかな?と思います。











抗がん剤でハゲたあと、その反動で伸ばしたくなり、切りたいと思うまでは
伸ばそうと思って今まできたのですが、病後5年近く伸ばし続けたら、
同じ髪型にちょっと飽きてきました。

私はクセ毛なので、いつも縮毛矯正のストパをかけるのですが、
縮毛矯正は普通のストパよりも値段が高く、髪が長いと値段も上がるのです。
「仕事を辞めて無収入になったことだし、枝毛も増えてるし、ここらで
スパッと切るか~!!」と、思い切って今日切ってきたのでした。


髪が短くなれば、ストパの値段も下がるし、シャンプー&リンスの量も
少なくて済むし、ドライヤーをかける時間も短くて電気代も節約できるし、
まさにエコ!(こういうの、エコっていうんだろうか・・・・??)


あ~~~~主婦な私だわぁ~~~~トホホ・・・

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

4年後

すーっかり更新が滞ってしまいました。

夏の疲れ&いろいろと忙しかったのが重なり、体調がイマイチで・・・
それだけなら大丈夫だったのですが、ちょっと精神的にもイマイチで・・・
どう頑張っても気持ちがついていかなかったので、勝手に自分で
「今はお休み期間」と決め、みなさんのところにコメントするのも
お休みしちゃってました。


さすがに今度は、コメントしないことが寂しくなってきたので、
今日から復活します!!
気持ちの切り替えも兼ねて、テンプレートの模様替えもしたし、
ブログ書くぞ~!!


気持ちはまだ少し浮き沈みしてるので、もしかしたらまた
突然「お休み期間」に入るかもしれませんが、お許しください。



さて、今日は美容院に行ってきました。


今現在、治療中の方もいらっしゃる中で、こんな写真を
載せるのもどうかと思いましたが、逆に、「治療が終われば
髪はちゃんと伸びる」ということを証明(?)できれば、と思ったので、
今日は私の髪の写真を載せようと思います。


060922_164600
今度の11月で術後4年。
ここまで伸びました。










抗がん剤治療が終わった時に、「どこまで伸びるかチャレンジ!」なーんて
自分で決めて、ずーっと伸ばしてきたのですが、今年の春、毛先を見ると、
枝毛だらけで・・・気のせいかもしれないけど、白髪も前より増えたような・・・・
と感じたので、4月に10センチくらい切りました。
だからホントは今頃、もう少し長くなってたはずです。
もう少し伸ばしたいと思いますが・・・でも、年取ると、毛先に栄養が
行きにくいみたいです(^^;)
(↑年取ると、じゃなくて、私だけなのかも・・・ははっ。)


「ブログに載せるからさー写真撮ってよ」と、夫に頼んだのですが、
夫は撮りながら「コワイ~、コワイ~」を連発。
この写真のカンジがホラー映画「リング」に出てくる「さだこ」に見える、
というのです・・・。
「人の写真見て、コワイだなんて失礼なっ!」と思いましたが、
よく見ると・・・確かにそれっぽいかも。黒髪だからなおさらかな。


ついでに私が高校球児ヘアーだったころの写真も載せまーす。


髪が抜けることに関しては、それほどショックを受けなかった私でしたが、
写真を撮るのはちょっとイヤでした。
写真だといつまでも残るじゃないですか。それがイヤだったんです。
だからその頃の写真は全部、カツラか帽子かバンダナ着用のままで、
ハゲ頭そのものを撮ったりはしませんでした。


でも、少し自分の気持ちが変わった出来事がその頃にありました。


私はずっと英会話教室に通ってて、病気の合間にもカツラをかぶって
行っていました。
気候が暖かくなってきた頃、髪も少し生えてきたし、カツラも暑いし、と思って、
思い切ってバンダナに替えて、行きました。


仲良くしていたアメリカ人の女の先生が私を見て、
「髪型変わったの?バンダナ似合ってるし素敵よ」と話しかけてきました。


「実は・・・」と私が本当のことを話すと、彼女はすごく申し訳なさそうだったので、
「髪のことは気にしてないし、バンダナ似合うって言ってくれてうれしかったよ」
「病気になって初めて、当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなかったと
気づくことができて、良かったと思ってるから、ホントに気にしないで」と、
言いました。


それを聞いた彼女は、「そんなふうに明るく話すあなたを心から尊敬するわ」と
言ってくれました。
このひと言が本当にうれしかった。
「尊敬する」なんて、今まで言われたこともなかったし・・・。


その時、彼女といろいろ話したのですが・・・印象的だったのが
「アメリカじゃ、女性がベリーショートにしてるのなんて全然珍しくないし、
私がもしその髪型だったら、ピンクに染めて、思いっきり目立つように
するわ。あなたもそれぐらいしてもいいのに。かっこいいと思うよ。」
という話でした。


ピンクねぇ・・・たしかにアメリカならできるやろ・・・
しかし・・・こんな田舎じゃ・・・目立ちすぎるやろ・・・・


でも、その時、彼女の話になんとなく自分の気持ちが
ふっ切れたというか・・・
「女がハゲ頭=恥ずかしい」ってのは自分の中の偏見で、
国が変われば、全然違う考えかたもあるんだなぁ・・・
なんて思ったりして・・・


で、ちゃんとした写真はまだ抵抗があったけど、
携帯で撮るくらいなら一枚くらい残してもいいかなーって
気持ちになって撮ったのが、これからお見せする写真です。


頭をピンクに・・・ってわけにはいかないので、
サングラスでもかけてクールに決めるぜ!と思ったのですが、
なんだか「西部警察」の大門みたいで・・・
ちっともかっこよくないのですが、まぁ見てください。


P030406_2009_1ひとつ前の携帯の時に撮ったもので、
画素数が低くて、見にくいかもしれませんが・・・
やっぱり「大門」っぽい・・・
モザイクかけりゃ良かったかな(^^;)
ハゲ頭を撮ったのは、ホントにこの一枚だけです。



2枚の写真を見ると、4年という月日を実感します。
長いようで短いようで・・・自分にとって重い4年でした。

| | コメント (23) | トラックバック (0)