旅行

2007年11月 4日 (日)

函館旅行③

函館レポート続きです。

写真はクリックすると大きくなります。

写真の編集の仕方がよくわかっておらず、前回の記事まで
サイズの大きい写真をそのまま載せていましたが、
編集の仕方がわかったので、今度はクリックしても見やすくなっていると
思います。
1・2日目の写真のほうも、サイズの小さいものに替えておきましたので、
良かったら、また見てみてくださいね♪


<3日目>

天気予報どおり、雨になりそうな暗い朝。

ずっと天気予報を気にしていたのだけれど、それは、
この日に乗馬をすることになっていたからでした。


だいぶ前に、北海道での乗馬の記事を書いたことがありましたが、
その時に書いた場所と同じ所で乗馬をすることにしていました。


というのも・・・・
前回行った時、本当は3時間半のコースを予約していたのですが・・・
行く直前に腰を痛めてしまい、体力がもつか心配だったので、
2時間半コースに変更することになって、それがずーっと心残りだったのです。


2時間半コースは「駒ケ岳のふもとまで」、3時間半コースは
「駒ケ岳4合目まで」という違いがあって、しかも、駒ケ岳4合目まで行くと、
「内浦湾」や、洞爺湖近くの「ウインザーホテル」(今度サミットがあるホテル)
などが遠くに見えるそうなのです(見えると言っても小さくだけど)。
それを知ったら・・・「いつか絶対4合目まで行くぞ~~!!うぉ~~!!」と、
星飛雄馬のごとく目をメラメラさせてしまったのでした。


というわけで、私はこの数年間、いつか“リベンジ乗馬”に行くぞ!と、
チャンスをうかがっていたのでありました。


念願かなっての乗馬です。


乗り方や手綱の持ち方、速足の乗り方など、最初にレッスンをつけてもらい、
それから牧場の外に出ました。

Img_0524
私が乗った馬。
名前はジェニファー。






夫が乗った馬。名前はホープ。
一緒に写っているのは牧場のオーナー。
乗馬の指導や、外に出る時も、このオーナーが
一緒に行ってくれます。
アメリカでカウボーイの修行をしたことのある人なので、
カウボーイハットがよく似合います。


夫と私。すでに雨がポツポツきてたので、牧場で
貸し出された帽子とコートを着ています。
オーナーと違い、うちらはカウボーイハットが
似あわね~!!(笑)
夫なんて、私が帽子を被った途端、「なんか、怪しい
マジシャンみたい・・・」と言い放ちました。くそ~!!


天気が良ければ、バックに駒ケ岳が写るはずだったのですが・・・くすん。


ポツポツ降りの中、なんとか4合目まで行ったのですが、
肝心の内浦湾もウインザーホテルも全く見えず・・・・
「なにしに来たんだ?!」って感じです。


もちろん、馬に乗って山の中を行くだけでも◎でしたよ。
ちょうど紅葉してて、木々がきれいだったし。


でもっ!!!
一番の目的が果たせず・・・・ううっ・・・・(T_T)


残念だけど、見えないものは仕方ないのであきらめ、山を下りることに。


ところが・・・
帰りは突然のザーザー降り(-"-)
レインコートも帽子も、役目を果たさないほどビショビショに!!
そして寒い・・・・(--;)


私、“晴れ女”なんですけどねぇ・・・なんでこんな雨になっちゃったんでしょ?
たいてい旅行に行くと晴れるのになぁ・・・
おかしいなぁ・・・・


はっ!もしや・・・・こいつかっ!
(と、夫を横目で見る!笑)

口には出しませんでしたが、心の中で、夫のせいにしていました(笑)



今回の旅行、羽田経由の飛行機だったので、本当は
“東京で降りて関東の人たちと会いたいなー”なんてことも
思ったりしてたのです。


が・・・実は、この乗馬にすごくお金がかかってまして・・・(^^;)
東京でもう1泊する余裕がなかったんです・・・とほほ・・・


しかも、飛行機のチケットは、旅行会社の「ホテルとセットになった
格安プラン」のもので、時間や乗り継ぎ便が全部決められてて、
そこからはずれたプランにすると、飛行機代もUP!してしまうとのことで・・・
泣く泣くあきらめたのでした。


羽田空港で「あ~ここは東京なのにな~」と、めっちゃせつない気持ちに
なってましたよー!!


今回はあきらめましたが、次は必ず、みんなに会えますように・・・☆


以上で、函館レポートを終わりまーす(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

函館旅行②

函館旅行の続きです。
(写真はクリックすると大きくなります。画素数がデカ過ぎて、
大きくなりすぎるものもあるかもしれないです。見づらかったらごめんなさい。)

<2日目>

1日目は曇りでしたが、2日目は良い天気♪

朝食に、海鮮丼を食べたいと思い、朝市に行きました。

Img_0431
4年前に来た時は、「いかにも市場~」って感じの場所
でしたが、海鮮丼を食べる場所は「どんぶり横丁」という
名前がつけられ、きれいな建物になっていました。

Img_0429
私が食べたのはコレ!
「かに&いくら丼」
(1570円な~り~)

Img_0428_2夫はコレ!
「三色丼」
中身は・・・いくら&うに&いか
(2100円な~り~)←高っ!(@_@)

おなかもいっぱいになったし、天気も良かったので、車であちこち
行ってみることにしました。


Img_0435 「立待岬」です。
海越しに、青森の下北半島が見える場所です。
岬に来る途中の道沿いには「石川啄木一族の墓」
なんかもあったりします。

Img_0440
写真だと見づらいかもしれませんが、
海越しに下北半島がうっすらと見えていました。



Img_0434
これは、岬から函館市内の方を撮ったもの。
天気が良いので、本当にキレイでした。



Img_0445
次に向かったのは「函館山」。
1日目に夜景を見に行った山です。





Img_0449昼間はこんなふうに見えています。
夜景もいいけど、昼間の景色もなかなか♪

夜景の時は人だらけだったけど、昼間はわりと
すいていて、ゆっくり景色を楽しむことができましたよ~!



山を下りたあとは、車を駐車場に止めて、教会など古い建物がある
街並みを散策しました。



「函館元町カトリック教会」です。
日曜日だったので、礼拝する信者さんたちで
にぎわっていました。


「ハリストス正教会」
こちらも信者さんたちでいっぱいでした。
礼拝は午前中で終わりで、午後は中に入ることが
できました。
中に入るとお香のような、いい香りがしていました。
寺で線香の香りがするのと同じようなもの?なのかな?
でも、線香とは全く違う、アロマキャンドルっぽい
香りでしたけど。


「旧函館区公会堂」
オシャレな洋館。
昔は天皇家がここに泊まったりしたようです。


「旧イギリス領事館」
函館山とか、立待岬とかには、人がまぁまぁいっぱい
いるのに、なぜかこういう場所は静かでした。
周りを散策してる人はいるんだけど、建物の中までは
入らないようでした。
おかげで中をゆっくり見ることができました。
イギリス領事館だけあって、中には「アフタヌーンティー」を
楽しめる喫茶コーナーもありました。



教会など建物がある周辺は、坂だらけ!
けっこう急坂です。
この坂には紅葉したナナカマドが並んでいて、
きれいでした。



Img_0465_3
こちらの坂は、海まで見渡せます。
車が通る道なのですが、観光客は気にせず
道の真ん中で写真を撮ってます。
もちろん、私も(笑)




ちょうどお昼どきになったので、散策をやめて車で海辺に移動。
お土産屋さんなどがある、「金森赤レンガ倉庫」などを見て、
(横浜のレンガ倉庫と似てるかも・・・・同じ系列??)
地元で有名な「ラッキーピエロ」というハンバーガーショップで昼食。
このハンバーガーショップは函館にしかないらしい。


Img_0484食べ応えのある、大きいハンバーガーでした。
写真ではわからないかもしれませんが、
カフェオレのカップも大きめなんです。
注文を受けてから作り立てを出してくれるので、
アツアツでおいしかった~♪



2日目の夜は、「大沼」に泊まる予定だったので、暗くなる前に移動する。
函館~大沼は、車で約1時間くらい。
天気予報で、次の日が雨になるとわかっていたので、天気の良い今日のうちに
「大沼公園」を散策する。


Img_0506
大沼湖ごしに見る「駒ケ岳」
湖を周遊する遊覧船に乗って、この写真を撮りました。
山の裾野が紅葉して赤くなっているのがわかるでしょうか?





大沼公園の木々は紅葉が見ごろでした。
紅葉の赤色が、写真ではちょっとうすくなってしまうのが
残念!!本当はもうちょっと赤いんですよ~!





2日目は天気が良く、どこに行ってもきれいな景色が楽しめました♪

でも・・・
3日目は大変なことになるのでした。

続く・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月31日 (水)

函館に行ってきました

気がつけば、10月も最終日。
ずいぶんブログを放置してしまいました(汗)


放置してる間に、わたくし・・・・・・

函館に行ってきましたぁ~\(^o^)/

今日はその報告でーす♪

10月27~29日、2泊3日で行ってきました。
(今回、実家のデジカメを借りたので、写真をクリックしてもらうと、
大きい写真が見られます。何枚かはケイタイの写真もありますが・・・)


私にとっては2度目の函館ですが(1回目は4年前)、
前回は友達と行ったので、夫は函館に行くのは初めてでした。



<1日目>

羽田経由で函館入り。

071027_1030
羽田からの飛行機は“ポケモン”でした。
しかも座席が2階!
初めて飛行機で階段を使いました。










071027_110000
「わぁ~い!ポケモンだぁ~!」と、興奮し、
座席カバーまで撮るという、落ち着きのない
大人の私(笑)









Img_0386
こんなものまで撮る!
興奮しすぎ(笑)





12時30分ごろ、函館に到着。
予約しておいたレンタカーを借り、空港からすぐ近くの「トラピスチヌ修道院」へ。

Img_0393
修道院の中には入れませんが、
庭を散策することはできます。
塀の向こう側が、修道女が生活している場所です。




Img_0397
修道院は、高台にあるので、海や函館山が見えます。
ぼんやりと函館山が写ってるのがわかるでしょうか?
周りの山は紅葉していてきれいでした。




Img_0399修道院を見終わった時点ですでに2時。
おなかペコペコです。
「あじさい」というお店の塩ラーメン&チャーハン&
ギョーザを食べました。
どれもボリュームがあって、おなかいっぱいになりました。
おいしかったです(^^)v


次に「五稜郭」へ。

Img_0402 新しいタワーができていたので(4年前は
高さの低いタワーしかなかったので昇らなかった)、
行ってみました。





Img_0404 タワーからの眺め。五角形がよく見えました。
きれいだけれど、昔はここで戦いがあったのだなぁと思うと、
なんとも言えない不思議な気持ちになりました。





Img_0410
五稜郭近くの「六花亭」。これも4年前はここにはなかったです。
お店の入り口がおしゃれだったので、おもわず撮りました。





Img_0411 喫茶コーナーで、カフェオレとケーキを食べました。
「うま~~~~~い」と、これまた興奮(笑)
もう1個くらいいけそうなほど、食べやすいケーキでした。





だいぶ暗くなってきたので、ここで夜景を見に行くことに。
それまで曇りだったのに、移動したとたん、雨がポツポツ・・・・(--;)
傘を差しつつ見てきました。


Img_0420_2
雨なのに、ここはすごい人出!!
人ごみをかきわけて、写真を撮りました。
天候が悪いと、夜景がよく見えないこともあるそうで、
雨が降ってても見られたので、良かったです。



その後、ホテルに荷物を置き、ホテル近くで夕食。

どこで食べようかとウロウロしていたのですが、「大門横丁」という屋台村を見つけ、
そこに入りました。

そこにはいくつかの屋台(といっても吹きさらしではなくドアや窓があります)があり、
私たちは、「てらや」というお店に入りました。


カウンター席だけで、お客が6人ほどでいっぱいになるような小さなスペース。
でも、小さいおかげで、お店の人との距離も近く、いろいろ楽しくおしゃべり
することができ、とーっても楽しかったです♪


071027_1948

無農薬野菜を使っているとのことで、
このアスパラもおいしかったです!
太いのに、すごくやわらかくて、甘かったです。








071027_1952

手前は、鮭のバター焼き。
奥は、なすの焼きびたし。
どちらもおいしかった~ヽ(^o^)丿
あっ、思い出しただけでもよだれが・・・・じゅる。







途中から、酔っ払いのオッサンが乱入し、下ネタ全開でちょっと困ったけど、
まぁこういう場所はしかたないか、と、私も割り切って、その下ネタに
おつきあいしたのでした(笑)
(っていうか、率先してつきあってたような気が・・・・笑)
でも、地元の人とお話できて、いい思い出になりました(^^)


そういえば、今回初めて「雪虫」なるものを見ました。
どこに行っても小バエみたいなのが飛んでて、でも、なんだか白っぽくて、
なんじゃあれは?と、ずーっと不思議に思っていたのです。
屋台村で、お店の人に聞いたら、「雪虫が飛び始めたら、もうすぐ
雪が降るんだなぁーっていう目印なんですよ」と、教えてくれました。


ネットで調べてみると、どうやら害虫のようですが、でも、
白いのがふわ~と飛んでる景色は、なんだか風情がありました。
実際に近くで見ても、体に白いファーをつけてるみたいで、
1匹だけ見るぶんには、かわいい感じなんです。
(でも大量に飛んでて、洋服や頭にくっつくので(鼻の中にも入った!)、
「もう勘弁して~」と思いましたが。)


1日目だけで、記事がいっぱいになってしまいました(^^;)
2・3日目はまた次回・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

元気になりました

前回の記事で、ご心配おかけしてしまいましたが、おかげさまで、
だいぶ元気が出てきました。
みなさま、いろいろと励ましてくださって、ありがとうございました。

最初、自分では、この3連休、気持ちが復活するのか、すごく不安でした。
でも、みなさんのコメントを読むたび、みなさんと出会えたことが
うれしく、こんなに素敵な方たちと一緒に生きていける自分は幸せだなぁと
つくづく思いました。
(今までも思っていたけど、今回はよりいっそう、です。)
元気が出てきたのはみなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

3連休中、ふと嫌なことを思い出し、急に悲しくなったり、
トイレ掃除で便器を磨いている間にまで、つい思い出して、
目をウルウルさせながら掃除してたり、気持ちは浮き沈みしていましたが、
そんな私を元気づけようと、夫がドライブに連れていってくれました。

「どこ行きたい?」と聞かれて、「長野に行きたい」と答えました。
安曇野にある「いわさきちひろ美術館」に行きたかったのです。

そこは私のお気に入りの場所。遠いので、そんなに頻繁には行けませんが、
2年に1回ぐらいは行ってると思います。
(東京練馬区にもちひろ美術館があり、安曇野にできる前は、そちらの方に
よく行っていました。)

061104_1508
美術館の周りは公園になっていて、景色もきれいです。









061104_151100
美術館入口です。









061106_2205
玄関に飾る絵が欲しかったので、額と一緒に購入。

見づらいかもしれませんが、これは、
バラのかざりのついた帽子をかぶってる女の子の絵。







061106_2206
いろいろ楽しみたいと思って、何枚か絵を購入。

雪が降ったらこの絵に替えるつもりです。
春用のも数枚買いました。






いわさきちひろが描く子どもの絵は、ホントにかわいらしく、
ほのぼのしていて、見ているだけで癒されます。

絵を見たことのない方は、ぜひ美術館に足を運んでみてくださいね。

そして、元気を出すために、おいしものを食べよう!と、
「大王わさび農場」へ。

061104_141900
一面のわさび畑。
青空との色合いがとってもきれいでした。








061104_140800
ざるそばを食べました。
わさびはあまり好きではない私ですが、
ここのわさびはおいしいので、たくさんつゆに入れます。



061104_142100
次はわさびソフト。
夫はこれ。









061104_1422
私はこれ。(値段は同じです)
この写真ではわかりづらいですが、うすい緑色のソフトです。
わさびの味はしません。おいしいです。







061104_1431
そして、次はこのわさびコロッケ。
(まだ食うか!とツッコまないでくださ~い)
これもあまりわさびの味はしませんが、なかに
わさびの葉?茎?と思われるツブが入っています。







なんだかすっかり食いだおれ状態ですが・・・・
おいしいものを食べると、やっぱり元気が出ます。
長野に行って良かったです。

まだ時々、心が沈んだり、涙が出たりしてますが、
先週と比べたら、かなり元気になりました!


今週、私用でちょっと忙しくなりそうなので、コメントのレスが遅くなったり、
みなさんのところになかなかオジャマできないかもしれませんが、
元気がないわけではありませんので、どうかご心配なく・・・。

用事が片付き次第、またみなさんのところに遊びに行きますね~!

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

金沢へ

親友が里帰りしたので、今日(もう昨日になったけど)、
一緒に金沢へ遊びに行きました。

この親友とは高校時代からの付き合いですが、彼女は結婚後、
横浜に移り住んだので、なかなか会うことができません。

今日は久々に会うことができ、楽しい1日を過ごせました。


彼女は3年前、初めての子を妊娠したのですが、お腹にいる時すでに、
エコーの検査で、その子に心臓病があることがわかり、
本当は里帰り出産するつもりだったのが、できなくなりました。
設備の整った病院で出産して、なんとかその子を助けたい・・・と話していました。

でも・・・

出産は無事にでき、生まれたばかりの子どもはすぐに検査を受けたのですが、
心臓病だけでなく、他にも病気が見つかり、どうすることもできない状態です、と
言われ、結局その子は14時間後に息をひきとりました。

親友が里帰りするのはこの出来事以来でした。


だけど、親友はすぐに2人目の子に恵まれ、今回の里帰りはその子と一緒です。
私もその子と会うのは初めてだったので、親友の帰りを楽しみに待っていました。
そして、親友と話すのも久しぶりだったので、うれしい1日でした。

私はがん、親友は子どもの死、お互いつらい出来事を越えてからの
再会なので、話も弾みました。

「久しぶりに2人で遠出したいな」と親友が言うので、金沢に行ったのでした。

金沢のどこに行ったかというと・・・

私のオススメ、「金沢21世紀美術館」へ行きました。

ここは絵画とか展示している美術館ではなく、現代美術というか、
「芸術は爆発だ!」というカンジの、一見、「ん????」と思うような作品が
展示されています。

でも、個人的には、「ん????」と思うような作品が好きなので、
ここの美術館は大好きな場所です。

写真を撮ってもいい場所があったので、いくつか写真をUPしまーす。

061006_1049
「奈良美智展」をやっていました。
この犬、お腹がペッタンコなのですが、
展示期間中、少しずつお腹に古着なんかを詰め込み、
太らせていく、という企画があるそうです。






061006_1051_1
壁にかかっているのは、犬の洋服。
小学生限定で、貸し出していて、
これを着たまま館内を見学できる、という
企画もありました。






061006_1530
着ている子がいて、あまりにかわいらしかったので、
お願いして写真を撮らせてもらいました。
「暑い~」と言いながら館内を見ていました。
たしかに暑そう。






061006_1519
これも作品。プールです。
プールの上からも見られるし、こうして中にも入れます。
これは常設展示なのでいつでも見られます。
上には水がはってあり、上から下を見ると、
人が水の中にいるように見えるし、
下から上を見上げると、水ごしに人が揺らめいて見えます。
面白いプールです。



061006_1555
美術館廊下。
加賀友禅のような柄の壁と、その前には
ロッキングチェアーが並んでいます。
自由に座れます。






061006_155500
椅子にも柄が入っています。
なかなかカワイイでしょ?








061006_2142
ミュージアムショップで、奈良美智の絵本を買いました。
タイトルは「ともだちがほしかったこいぬ」。
初めて見る絵本でしたが、この本の最後に出てくる
一文に心ひかれて購入。
どんな文か、下に書きます。




「きみが もしも ひとりぼっちで 
  とても さびしくても
 きっと どこかでだれかが
きみとであうのを まってるよ

だいじなのは さがすきもち!」


この言葉に、すっかりまいりました。話自体もほのぼの系で癒されました。
「お気に入りの一冊」になりそうです。

美術館内のレストランでランチも食べて(なかなかおいしい)、
今日は5時間くらいこの美術館で時間を使いました。
それぐらい長い時間いても飽きません。

展示物は定期的に入れ替わりますし、楽しい美術館ですので、
もしみなさんが金沢へ行かれることがありましたら、
ぜひ見て行ってほしい!と思います。

もちろん、私がご案内させていただくこともできますよ~(^^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)