膀胱炎

2007年3月21日 (水)

卒業

昨日、泌尿器科の受診日でした。


1月30日に残尿検査をしたところ、100mlも尿が膀胱に残ってると言われ、
排尿を助ける薬をもらい(記事はこちら)、
2月20日に再検査したら、残尿は9mlと、減っていました。


その時点で泌尿器科は終わり!と、勝手に思い込んでいたのですが、
「何か気になることとかありますか?」と聞かれたので、
「膀胱炎になってから、オシッコの勢いが弱くなったように感じるのですが」
なーんて言ったばっかりに、
「じゃ、もう少しこの薬、続けてみましょう」と言われてしまい、
また1ヶ月、続けることになってしまったのです。


で、昨日はオシッコの勢いを調べる検査をしてきました。
その後、残尿検査もしました。


結果は・・・・マル!!!


勢いも良し、残尿なし、尿に菌もなし、全部マルで、
やっと「泌尿器科を卒業」となりました~!!


やったぁ~☆


私の頭の中では、卒業シーズン定番の曲「贈る言葉」が流れ、
しまいには、
♪この膀胱炎からの、卒業~♪
なんて、尾崎豊の「卒業」の替え歌まで、頭の中で流れ、
すっかり浮かれてしまいました。


だってホントにうれしかったんだもん!


また膀胱炎にならないように、これからも気をつけます。



そして、昨日はうれしい再会もありました。


緩和ケア病棟で、2002年12月に乳がんで亡くなった私の従姉を
担当してくれていた看護師さん(Nさん)に、泌尿器科で会ったのです。


この看護師さんとは、従姉の死後も仲良くさせてもらって、
私は婦人科受診に行くたびに、緩和ケア病棟に寄り、
このNさんと話をしてきました。


去年、婦人科の主治医が開業して、私もそっちへ移ったので、
緩和ケアのあるこっちの総合病院へは行かなくなり、
Nさんともしばらく会っていませんでした。


まさか泌尿器科で会うとは思ってなかったので、お互いにびっくり!
でも、久々に話せてうれしかったです。

Nさんは、去年、緩和ケア病棟から移動になり、その移動になった
部署でいろいろあったそうで、その後に、
「気持ちが壊れちゃって・・・仕事も5ヶ月休んだの」とのことでした。

「仕事は今月から復帰したばかりなんだけど、
泌尿器科ではうまくやっていけそう。
でも、まさか自分が、気持ちが壊れるような状態になるとは、
こんなに弱かったとは、思ってもみなかったわ」
と、話してくれました。


「誰だって、気持ちが壊れることはありますよー。
私だって、しょっちゅう凹んでますもん。」なんてことを言いながら、
話に花が咲いたのでした。


昨日の泌尿器科の外来には患者さんがいっぱいで、
Nさんも忙しそうで、ゆっくりは話せなかったけど、でも、
なんだかうれしい再会でした。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

100ml

今日はすっごくいい天気!
なのに、こんな日に限って病院の予約が・・・(--;)

今日は泌尿器科で再検査の日でした。
薬(クラビット錠)を飲んだおかげで、膀胱の菌は消滅したとのこと。

でも、今日は新たな問題が・・・

前回から1ヵ月も経たないうちに、また膀胱炎になったものだから、
「残尿検査」というものを今日はやることになっていました。

直前にトイレに行って、尿を出し切ったあと、その検査をします。
ベッドで横になり、お腹を出し、エコーのジェル(でいいのかな?)をお腹に塗って、
エコーをあてると、ピピッと機械がなり、それで計測終了。

簡単な検査で良かったぁ~と思っていたら、看護師さんが、
「こうめさん、今、トイレ行ったばっかりだよね?ホントに出し切った?
まだしたいんじゃない?」と聞いてきました。

「出し切ったつもりですけど・・・変ですか?」
「うん・・・もう1回、計ってみるね」と、もう一度計測。

「やっぱり多いなぁ・・・尿、出し切れてないみたいねぇ。
とりあえず、診察あるから待っててね」と言われ、待合室へ。

「もう全然オシッコしたくないのに・・・なんで??」と不安になっていたら、
名前を呼ばれて診察室へ。

先生 「オシッコのほうはもうすっかりキレイになってるんですが・・・・
    問題は残尿ですねぇ。100mlもありますから・・・・」

私 「100mlは多いんですか?普通はどのくらいの数値なんでしょう?」

先生 「普通はゼロです」

そりゃそうだ・・・トイレに行ったばかりならゼロに決まってるよね・・・
私ったらバカな質問しちゃったわ~(^^;)

先生 「原因はよくわかりませんが、とにかく、こんなに残尿があっては
    膀胱炎になるのも仕方ない状態です。残尿を無くすような薬を
    出しますから、しばらくそれを飲んでみてください」

というわけで、今度は違う薬を飲むことになりました。

でも・・・
薬局に行ったら、その薬の副作用を説明されたのですが・・・・

「エブランチル15」
排尿障害を改善します。が、血圧も下げるので、低血圧の人は、まれに
めまいやだるさを感じます。体の調子が悪いなと思ったら、すぐに医師に
相談してください。

「ウブレチド錠」
膀胱を緊張させ、尿を出しやすくします。下痢ぎみになることもありますが、
よっぽどヒドクならないかぎり、大丈夫だと思います。

うーん・・・・めまいに下痢・・・・
なんだか説明聞くだけで、病気になったような気が・・・・
私、低血圧ぎみなのに、いいんだろうか・・・・

薬って、いいのか悪いのか、わからなくなります。
がんをやっつけるために、元気な細胞にまで影響が出る、抗がん剤もそうですよね。

でも、100mlの残尿があるかぎり、私はこの薬を飲まなきゃならないわけで・・・


あ~あ・・・なんだか気持ちが凹んできたなぁ・・・

せっかく天気がいいのに、こんなに気持ちが沈んでちゃ、もったいない!!
よっしゃ~!白鳥見に行くぞ~!!と、病院帰りに、白鳥のいる
田んぼへ寄りました。


070130_132500
いたいた、白鳥~(^^)
ここはもともと白鳥が来る場所ではありませんでしたが、
休耕田に水を張っていたら、毎年、来るようになったとのこと。





070130_1322
ついでに、山の写真も・・・
下に見えている、いくつかの白い物体は、白鳥です。
ここの田んぼは、白鳥と山が一緒に写せるので、
山がキレイに見える、天気のいい日は、
カメラを持った人たちがたくさん並んでいます。



070130_132100ちょっと遠めに撮ると、こんなカンジ。
山並みがホントにキレイなんです。
特に冬は、山に雪があるので、夕焼けがキレイな時は、
山の雪部分が、ピンクに染まるんです。
それもホントにキレイです。
みなさんにお見せしたいですよ~。



山&白鳥を見て、気持ちはなんとか持ちこたえたけど、
たかが膀胱炎、されど膀胱炎・・・・まだまだ悩みそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

ふたたび膀胱炎

いつもなら、今はいちばん雪が積ってるときなのに、
今年は全然雪がありません。

雪かきもしなくていいし、車の運転も楽だし、うれしいのだけど、
無かったら無いで、「自然よ、これでいいのか?!」と気になる私。

雪がないと寂しささえ感じる私は、根っからの雪国人なのかも。
(とか言いつつ、降りだしたら「雪かき面倒くさい~」と、
文句を言うのも私なのですが。ははっ。)



というわけで、ブログのほうも、雪模様のテンプレートをやめ、
チョコレート模様に変更してみました(^^)

「どのテンプレートにしようかな~?」
「おっ、このテンプレート、おいしそ~ジュルジュル~」ってことで、
このチョコレート模様に即決。

模様替えしたところで、話題もおいしいものか楽しいものに
したかったのですが、また「しも」の話です。(すみません・汗)

先週末からまた残尿感がヒドクなり、「またか??」と思って
火曜に泌尿器科へ行ったら・・・・
予想通り、またまた膀胱炎になっていました(--;)

前回の「しもばっかり」の記事を載せて以来、
水分を多めに取ったり、こまめにトイレに行くようにしたり、
自分なりに気をつけていたつもりだったのに・・・・
なんで、またなっちゃったのか??全くわかりません。

私としては、なぜこんなに何度もなるのか原因を知りたいので、
泌尿器科の先生にあれこれ質問したかったのですが・・・・
先生の対応に、正直、ムカついてしまいました。

その泌尿器科の先生、年末に行ったときも
「なんだかカンジ悪いなぁ」と思っていたのですが、
その時は初めてだったし、まぁこんなもんか、と思っていました。

でも今回は・・・・

こっちが何か聞こうとするたびに、それを言わせないようなぐらいの勢いで
向こうがたたみかけるように話しはじめ、


私 「あの~」
先生 「それじゃ、また同じ薬飲んで」


ってな感じで、私は「あの~」しか言えない状態。

でも、これだけは聞きたい!と思っていたことを
なんとか割り込むようにして聞いたのですが・・・・

私 「最近、不正出血があったり、ホルモンのバランスが悪いのかなーって
  思うことがあるのですが、そう思うときに膀胱炎になってるような気が
  するんですけど、ホルモンバランスと膀胱炎って、何か関係ありますか?」
先生 「そういう話は聞いたことがありません。もしかしたらそういう事例も
   あるのかもしれませんが、私の頭の中にはそういう話はありません」

はぁ?「私の頭の中には」??なんだその言い方??
素直に「私にはわかりません」って言えないのかっ!?
っていうか、調べる気もないよね、アンタは!!
頭の中に無いっちゅーなら、マジックでその頭に書いてやろーか?!
キン肉マンの「肉」みたいに、おでこに「バカ」って書くぞ~!!
(あ、言いすぎました・・・失礼しましたぁ~ははは~)

しまいには・・・・


先生 「ちゃんと水分取ってました??(すげー疑いの目で)」
私 「はい、前回から気をつけていたつもりですけど」
先生 「じゃ、水分取ってたけど、ご飯は食べてなかった、とか?」

あのねぇ・・・サバイバル生活じゃあるまいし、水分だけで生活するわけ
ないやろ!!!!
アンタ、どーしても、「私の生活に落ち度があった」ことにしたいようだねぇ。

もうここまできたら、怒りを通りこして呆れます。


薬はいつものごとく、院外処方。
また薬局かぁ・・・と、すでに嫌気がさしてたのですが、
薬局のほうは珍しくさらっと終わり、気分良く帰ることができました。
やれやれ・・・・



あ~またまた愚痴ってばかりですみません(^^;)
でも言えてスッキリしました~。


スッキリしたところで、今回の記事とは関係ないのですが、
ビーズ写真を載せまーす(ホントに関係なし・笑)


051231_1119
ビーズで作ったチワワ2匹です。
作ったのは数ヶ月前なのですが、最近、伯母に
「犬のストラップが欲しい」と頼まれ、
左の白いチワワをあげることにしました。
上に出ている針金を切り、ストラップ金具をつけ、完成。
人にあげようと思って作っているのですが、
いざあげるとなると、嫁に出すような心境で、
ちょっぴり寂しくなる私です(^^;)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

しもばっかり

今日はクリスマス~♪
クリスマスには、さほどこだわらない私でも、テンション上がるぜ~イェ~イ♪

となるはずだったのに・・・・

今日はテンション↓↓↓です。

実は・・・・膀胱炎になってたことが今日判明しました。トホホ・・・

10日ほど前から、なんか変だなと思っていたのです。

前に、抗がん剤のあと膀胱炎っぽくなった、という記事(コチラ)を
書きましたが、その時と似たような感覚が再びやってきて・・・
気になって仕方ないので、今日、泌尿器科へ行ったのです。

クリスマスに泌尿器科かぁ・・・と思いましたが、病院は28日までだし、
こんな調子じゃ年越しできないぜ!と思って、行きました。

「女の人は、自分で尿を採っていただくと、雑菌が混じって
膀胱炎なのかどうか、正確に判断できないことがあるので、
管で採らせてくださいね~」と、看護師さんに言われ、
内診台へ・・・。

下着を脱ぎながら、「私って、痔やら卵巣がんやら膀胱やら、
下(しも)を見せる病気ばっかり・・・下着脱ぐのも、
慣れたもんだな・・・フッ・・・」と、妙に感心(^^;)

それにしても、あの管を入れるときの感覚・・・・
あ゛~~~~~今思い出してもイヤだぁ~~~~~

検査が終わる頃には、膀胱炎で痛いのか、管を入れられたことで痛いのか
訳のわからん状況になってました。

膀胱炎そのものは「薬を3日飲めば治るでしょう」とのことで
まぁ今日は病院行っておいて良かったです。

そして薬をもらいに、薬局へ・・・

みなさんのブログでも似たような話をお見かけしますが、
薬局というのもテンション↓↓↓になりますよねー。

「こちらの薬は膀胱炎の薬ですねー。」
(わかってるっつーの!!早く薬をくれぃ!!)

「なにか痛みとかありますかー?」
(痛むから病院行ったんだろーが!!
っていうか、アンタは医者じゃないやろ!!)

(面倒なので、ここで「べつに気にするほどではないです」などと
言ったばっかりに・・・)

「じゃ、会社の健康診断とかで見つかった、とかいうことですか?」
(なんでそこまで突っ込んで聞くのか?!意味わかんねー!!)

冬休みということもあってか、薬局は人でいっぱい。

プライバシーが確保されてない場所で
自分の具合を聞かれるのもイヤだし、
風邪?と思われる、咳込んでる人がたくさんいる場所から
早く脱出したいのになぁ・・・・と、テンション下がりまくり。

ひとつだけ良かったのが、
「この薬は鉄のサプリメントと一緒に飲まないでくださいね」と
教えてもらったこと。

私はずーっと貧血気味なので、いつも鉄のサプリメントを
飲んでいるのです。

泌尿器科の先生にもそれを聞いたのですが、その時は
「サプリメントねぇ・・・べつに大丈夫だと思いますよ。」と
言われたのです。

でも薬局では、「鉄と飲んでもいいのですが、こっちの薬の効果が
薄れるんですよ。なので、一緒じゃなくて、違う時間に飲んで
もらいたいです」と言われました。

なるほど・・・薬剤師情報も役立つ時があるじゃん!と初めて思いました。

っていうか、逆に、泌尿器科の先生・・・・それでいいのか?!という
違う不安も出ちゃったんですが(--;)

というわけで、今日はテンション下がりまくっちゃったので、
帰りにケーキ屋さんに寄りました(いつもの展開・笑)

061225_1954
かわいいクリスマスのカップ♪
値段の半分は容器代か~?と
思ったけど、やっぱり
クリスマスだもんね~と、
買っちゃいました!

061225_195300
上から見たところ。
フルーツいっぱいでおいしかったです♪
ちなみにフルーツの下はプリン♪








いやぁ~やっぱりおいしいものを食べるとテンション上がりますね~
(↑単細胞)

今年の締めが膀胱炎になるとは、思ってもみなかったけど、
「クリスマスに膀胱炎」・・・・ある意味忘れられない思い出(?)に
なるかも。来年のクリスマスにも思い出しそうです(笑)

| | コメント (20) | トラックバック (1)